toggle
ワイン商 アンジュエ
2019-09-25

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット【フランス/ラングドック(テラス・デュ・ラルザック)】

item02

「2014年にAOCとして認められたばかりのテラス・デュ・ラルザック。2003年、ここにドメーヌを設立したのがジュリアン・ゾルノットとデルフィーヌ・ルソーのカップルだ。ジュリアンはロワールのアンリ・ペレで長年奉公ののちに独立。南仏ラングドックを新天地として選んだ。

「パ・ド・レスカレット」はエロー県の北部、地中海とラルザック盆地を結ぶ、巡礼路の途中になる切り立った山道のこと。ドメーヌはその近く、標高350メートルの高台に位置し、総面積20ヘクタールのブドウ畑は40を超えるテラスに分散している。マサル・セレクションで新しく植えた区画を除き、栽培されているのは樹齢50年以上の古木である。

栽培品種は赤がグルナッシュ、カリニャン、シラー、サンソー、白がカリニャン・ブラン、テレ・ブレ、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ。

ブドウ畑はこの地方で「クラパス」と呼ばれる石を積み上げた壁で囲われ、ラルザック盆地の水源のおかげで干魃からも守られている。土壌は水はけの良い粘土石灰質。昼夜の寒暖差は大きく、ブドウはゆっくりと成熟して芳香成分を形成すると同時に、南仏の太陽を受けても過熟から免れ、フレッシュさと緊張感を伴う果実味を得ることができる。

またブドウ栽培においては自然を尊重し、生物多様性を守りつつ、ビオロジックなアプローチをとる。ロゼを唯一の例外として、ほかのワインはすべてビオロジックの認証済みだ。

ドメーヌの造るワインは赤も白も、多くのラングドックにありがちな過熟感や重たるさは少しもなく、じつに果実味と酸味のバランスがとれ、タイト感さえ感じられる。ブラインドでテイスティングしたら、品種がまったく異なるにもかかわらず、一瞬、ブルゴーニュと錯覚を覚えるほどのエレガントなスタイルだ。

ラングドックは重く、粗野なワインばかり…と飲まず嫌いな方にこそぜひお試しいただきたい、上品で冷涼感を備えたワインである。

Ze Rozé 2018
ゼ・ロゼ

グルナッシュ60%、サンソー30%、カリニャン10%からなり、白ワインのように収穫したブドウをただちに圧搾。その果汁から醸造し、マロラクティック発酵もしていない、繊細でフレッシュなスタイルのロゼ。AOCラングドック。

明るく鮮烈なチェリーピンク。フレッシュなラズベリーやすぐりの香りと共に、スミレやバラのような華やかな芳香を感じる。ピンクペッパーや丁字のようなスパイスの香りが心地よい。果実味が強いがドライでスパイシーなフレーバーが口中に広がる。
優しいタンニンが果実味に調和し余韻に伸びて行く。

  • 750ml / Alc13% / AOC Languedoc
  • 参考小売価格(税別) ¥3,000
Les Petits Pas 2017
レ・プティ・パ

グルナッシュ45%、カリニャン30%、シラー25%をブレンドした、日常的に楽しみたい、溌剌とした味わいのワイン。ドメーヌを起こして間もなく生まれたふたりの息子、ジュールとガブリエルのようなワインという。AOCラングドック。

濃いめのルビーレッド。レッドカラントやチェリーのようなフルーティなフレーバーが強いが、陰に潜むスパイシーな香りが品種の個性を感じさせる。アタックは優しく軽やかなボディで、果実味と酸味が絶妙なバランスをとる。
温暖な南フランスのワインでありながら、チャーミングな味わいを表現したフレンドリーなワイン。

  • 750ml / Alc13.5% / AOC Languedoc
  • 参考小売価格(税別) ¥3,200
Les Clapas Rouge 2015
レ・クラパス・ルージュ

石を積み上げた壁、クラパスを連想させるミネラル感を表現した赤ワイン。シラー50%、カリニャン30%、グルナッシュ20%のブレンド。シラーが果実や花のアロマを、カリニャンの古木がフレッシュさを、グルナッシュが豊満さをもたらす。AOCテラス・デュ・ラルザック。

非常に濃いガーネット。ブラックペッパーやリコリスのようなスパイシーな香りと、成熟したブラックチェリーのフレーバーが心地よく調和する。充実した果実味と共にタイトに引き締まった酸味。中盤から広がるスパイシーなタッチ。味わいの骨格を成す強いミネラル感と滑らかなタンニン。上質な地中海ワインの要素が詰まったキュヴェ。

  • 750ml / Alc13.5% / AOC Terrasses du Larzac
  • 参考小売価格(税別) ¥3,500
Les Clapas Blanc 2016
レ・クラパス・ブラン

忘れ去られた品種であるカリニャン・ブラン40%とテレ・ブレ10%に、グルナッシュ・ブラン40%、グルナッシュ・グリ10%をブレンド。塩っぽさが感じられるほど、ミネラル感とフィネスを備えた白ワイン。AOCラングドック。

明るいゴールドカラー。非常に強いミネラルのニュアンスと共に熟した洋梨やパパイヤの芳香がある。豊かな味わいで、ドライでありながら果実味とミネラル感が強く後半に心地よい苦みとなって残って行く。塩味とミネラル感強く、地中海からの海風やテロワールをダイレクトに感じる事が出来るワイン。

  • 750ml / Alc12.5% / AOC Languedoc
  • 参考小売価格(税別) ¥5,000
Le Pas de d. 2016
ル・パ・ド・デー

内輪では「ママのタンク」とあだ名が付いている赤ワイン。カリニャン50%、グルナッシュ30%、サンソー20%を混醸。いかにも地中海っぽい肉付きのよさだが、フレッシュさと繊細さを備えている。AOCテラス・デュ・ラルザック。

濃いガーネットカラー。香り立ちが強く果実のフレーバーをダイレクトに感じる。プルーンやカシス、芍薬、スパイス等の芳香があり、時間の経過と共にミネラルのニュアンスも感じられる様になる。果実味が豊かで酸味は柔らかく丸みを帯びた味わい。ドライでスターシーなタッチがあり強い味わいながら滑らかなタンニンが全体を纏める。

  • 750ml / Alc13.5% / AOC Terrasses du Larzac
  • 参考小売価格(税別) ¥4,500
Le Grand Pas 2017
ル・グラン・パ

ふたりのラングドックにおける冒険を象徴するワイン。毎年、決まったレシピはなく、直感によって造られるが、主体はグルナッシュが70%。それにサンソー20%、カリニャン10%がブレンドされ、グルナッシュの豊かな果実味に、高い標高がもたらすフィネス。AOCテラス・デュ・ラルザック。

非常に濃いガーネット。完熟したプラムやブラックベリーの香りが強いが、ペッパーやシナモンのようなスパーシーな芳香が良いアクセントになっている。テロワールに由来するミネラルのニュアンスが強くあり豊かな表現力を持つワイン。豊かな果実味が広がり柔らかなタンニンが心地よく、フィニッシュにスパイスとミネラルのニュアンスを綺麗に留めて行く。

  • 750ml / Alc14% / AOC Terrasses du Larzac
  • 参考小売価格(税別) ¥5,800
【New Items】

標高350mのテラス状の畑、仕立てはGobelet 。セレクションマッサルによる樹齢50歳以上の古木。高い標高、粘土石灰岩土壌、良好な水はけ、冷涼な気候があいまって、新鮮でテンションがあり、果実の豊かなワインを生み出す葡萄が作られる。
Mas Rousseau 2017
マ・ルソー
  • 750ml / Alc12.5% / AOC Languedoc
  • 参考小売価格(税別) ¥6,500
Ze Cinsault 2017
ゼ・サンソー
  • 750ml / Alc12.5% / AOC Languedoc
  • 参考小売価格(税別) ¥4,500
Les Frieys 2017
レ・フリエス

 

  • 750ml / Alc13.5% / AOC Terrasses du Larzac
  • 参考小売価格(税別) ¥8,500
関連記事